Wakiya 脇屋友詞 伝統と創作

日本語 | English中文

オンライン予約

春節快楽!第181回食材研究会

鳥取県松葉がに

2021年最初の食材研究会は、中国の旧正月「春節」にちなみ、新しい一年の健康と幸福を願う縁起のよい料理で皆様をお迎えします。テーマは、松葉がにをはじめとする鳥取の食材です。11月上旬から3月、波の高い真冬の日本海で漁が行われる松葉がには、鳥取を代表する冬の味覚です。しっかりとした歯ごたえとうま味が最大の特徴の松葉がには、中国料理でも様々な素材との組み合わせで、優しい味わいの前菜から濃厚なメインディッシュまで活躍します。

日本海の海の幸の他、鳥取県は豊かな自然を背景に、野菜や果物など農産物、和牛や地鶏などの畜産物にも恵まれています。数多ある鳥取の名物から脇屋が厳選した食材で作り出す「春節菜譜」にご期待ください。

 

第181回食材研究会

開催日:2021年2月2日(火)~28日(日)

※緊急事態宣言発出のため、営業時間を短縮しております。通常は2日間の限定開催ですが、今回については約1ヶ月メニューをご用意しております。お好きな日にちでご予約ください。

開催店舗:Wakiya一笑美茶樓

料金:お一人様 20,000円

ドリンクは別途ご注文ください。フリードリンクのセットもございます。

フリードリンク(ビール・紹興酒) 3,800円

フリードリンク(ノンアルコール) 2,000円

*上記の金額には税金・サービス料が含まれます

 

【ご予約・お問い合わせ】

Wakiya一笑美茶樓 TEL 03-5574-8861

ichiemi@wakiya.co.jp

 

MENU「春節菜譜」

麺包蟹魚翅           松葉がにとフカヒレのチャイナサンド

蟹肉寶豆腐           極吟豆腐と松葉がにの一品

大蜆煮干絲           鬼しじみのうま味と細切り押し豆腐

ミネラルを豊富に含み栄養価の高いしじみ。東郷湖は日本海の海水が流入する汽水湖で、しじみの生育にうってつけの環境ですが、さらに漁獲量や貝の大きさ、漁場を制限することで大型のしじみを生産し、ブランド化に成功しています。旬は厳寒期と真夏という珍しい食材です。

鶏肉獅子頭           ピヨ鶏とねばりっこのやわらか鶏団子

鳥取地どりピヨは、歯ごたえがよくコク、うま味があり鶏肉本来の野性味あふれる味わいです。ピヨに合わせるのは鳥取県だけで生産される長芋「ねばりっこ」肉質が緻密で粘りが強く、甘みとコクがあります。鳥取自慢の鶏肉と長芋を使って上海の伝統料理「獅子頭シーズートウ」を作ります。熱々ホクホクうま味たっぷり、まさに真冬の料理です。

辣豆腐牛肉           楽粹のおいしい豆腐と鳥取オレイン和牛の煮込み

江戸時代から和牛の産地として良牛が受け継がれてきた鳥取。鳥取系と呼ばれる血統は、オレイン酸が多いことが知られています。オレイン酸は牛肉の口どけの良さに関係していると言われ、鳥取和牛の中からオレイン酸を55%以上含む牛肉を「鳥取和牛オレイン55」と名付けてブランド化しています。

蟹肉天津飯           松葉がにのとろとろ天津飯

一笑美甜品           一笑美茶樓特製デザート

極品香銘茶           脇屋が厳選した本日の中国茶

関連記事

  1. ご自宅がレストランに Wakiyaケータリングサービス

  2. お持ち帰り用ミニコースご用意しております!

  3. Wakiya一笑美茶樓の口福カレンダー

PAGE TOP